2024年7月1日月曜日

7月 サトイモ

 


病害虫防除

ハスモンヨトウ・ハダニ類

コテツフロアブル 2000倍
(収穫7日前まで2回以内)



7月 春ジャガイモ

  


収穫

茎葉が半分以上枯れたころ、土が乾燥している晴天の日に収穫します。水分が多い時に掘り取ると腐りやすいので注意し、掘り起こし後は半日程度天日で乾かしてから拾い集めます。

ジャガイモガの防除

貯蔵していた芋の表面にフンがあり中に蛾の幼虫がいた場合は、ジャガイモガの被害です。被害を防止する方法は、収穫前に薬剤で防除することと、掘り取った後産卵されないように管理することです。



・モスプラン顆粒水溶剤 2000倍
(収穫7日前まで3回以内)

7月 ピーマン

  


整枝・摘果

枝が込み合ってくると着色不良や病害虫が発生しやすくなるので枝の間引きをし、株の中に光線を入れ風通しを良くします。樹勢維持のため、奇形果や病害虫の被害果は早めに摘果をします。

病害虫防除
アブラムシ

・アルバリン顆粒水溶剤 3000倍
(収穫前日まで2回以内)
・ウララDF 2000∼4000倍
(収穫前日まで2回以内)

オオタバコガ・ハダニ類

コテツフロアブル 2000倍
(収穫前日まで2回以内)
・アファーム乳剤 2000倍
(収穫前日まで2回以内)



疫病

・ランマンフロアブル 2000倍
(収穫前日まで4回以内)

このページの先頭へ